最適な注射をする

鏡を見るウーマン

ヒアルロン酸とボトックス

表情筋の衰えや、肌組織が加齢によって変化することで、シワやたるみが目立つようになります。皮膚に出現するシワですが、実はその深さや性質にはいくつかのタイプがあります。プチ整形感覚で注射のみでシワを消す治療法は、エイジングケアとしても即効性があるので人気です。施術時間も10分くらいですから、忙しい合間を縫って治療を受けることも可能です。シワのタイプごとに最適な薬剤があり、医師がどれを打つべきか決定します。一般的に顔に固定されてしまったシワには、ヒアルロン酸が使われます。表情筋が動く時だけ出るタイプのシワだと、ボトックスが使われることになります。梅干しジワなど、両者を併用することで、シワを消す効果を高める場合もあります。

ヒト由来のコラーゲン

小ジワに有効な薬剤がベビーコラーゲンです。これまでは小さく顔中に出てしまったシワにもヒアルロン酸が使用されてきました。しかし、浅いところにヒアルロン酸を入れる場合は、高度な技術が要求されることになります。肌馴染みのいいベビーコラーゲンを使うと、高度な技術を使わなくても小ジワを埋めることができます。頸のシワも年齢が出やすいところですが、こちらにもベビーコラーゲンは有効です。クリニックの方でも、値段がやや高めのベビーコラーゲンを使いやすいように工夫をしています。気になるところだけやってみたい場合は、ピンポイントだけ少量打つことも可能な場合があります。ヒアルロン酸などと併用しつつ、上手にシワを消していきましょう。